健康にも運勢にも良い印鑑をもつ

  • RSS

不思議な事に、欠けた印鑑をもっていたら、病気になってしまった。
という方がいらっしゃるようです。
印鑑には魂があるといわれていますので、良い印鑑を持つようにしましょう。
人が使っていた印鑑を使っていると、いらない苦労を呼び込んでしまいます。
継ぎ合わせたものを使うと、衰運を呼び込んだり衰運の見舞われてしまいます。

又、妻が夫よりも大きな実印を持つと、家庭不和になったり後家になったりしてしまいます。
印鑑の輪郭に欠けや傷があると、トラブルや病気、事故の予兆です。
また、文字が現代文字であると天の恵みがうけられない、などといわれていますので、気をつけたほうがいいのかもしれません。
印体が歪んでいたりしたら神経痛やリューマチ、脚気などに、ひびが入っていたら結核系の病気に、印面の上部の縁が壊れていると脳溢血に、と病気になるおそれがあるといわれています。
後悔しないためにも、印鑑は綺麗で傷のないものを使った方が健康にも運勢にもいいようです。

また、印鑑が立派なのに対して、印鑑ケースが貧弱なものを持つのは、中身と入れ物のバランスが悪いので避けたほうがいいでしょう。
近頃は、角の丸くなった風水印鑑ケースが、2000円弱で買えますので、きちんとした入れ物を使った方がいいでしょう。
大切な印鑑を傷や衝撃から守り、害虫や乾燥などのトラブルから守ってくれる印鑑ケースですので、適切なサイズを選び、保管する場所にも気をつけたほうがいいでしょう。
風水などでは、寝室に貴重品を保管しておくことが吉とされているので、寝室で保管してみるのもいいかもしれません。

〔おすすめ比較サイト〕
ネットで印鑑購入をお考えの方、必見です!
個人印鑑から会社設立印まで幅広いラインナップで、あなたの印鑑選びをサポートします。
⇒印鑑を買うなら《印鑑ネット》におまかせ!

このページの先頭へ